大切な人が亡くなりました。誰かを失うときに襲うこと、人の尊さ。

彼にも運にも愛される

星読みブライダルコンサルタント

日向すみれです。

昨日はなんと東京から

対面鑑定に来てくださったN様。

本日、西洋占星術全日程3回を終えられたR様。

本当に素敵な方が日々

当サロンに来てくださっています。

本当にありがとうございます。

唐突ですが。

先ほど、大好きな叔母が亡くなりました。

昨日の鑑定の後

叔母の入院している病院に

一時間半かけて行って参りました。

もう、叔母が長くないと

父から連絡があり

今日は小学校の入学説明会があったので

昨日しか行く日がないと

鑑定後、車を走らせました。

きっとこの記事を書きながら

泣いてしまうかもしれないけど

書きたいと思い、パソコンを開きました。

今日はイーク(白い風)の日ですね。

私は

高校の時からHPを作り

自分でメルマガを作り配信や

ブログの更新をしてきました。

内気な私は書くことしか

気持ちを綴る手段がなかったので

17歳、高校生のときからずっと

場所を変えながら

書き続けてきたことです。

辛いときこそ

文字で記すことを

ずっとしてきました…。

なので、ここに気持ちを綴っていたいと思います。

この記事は

誰かに読んで欲しいというのではなく

ただ、私の気持ちを残しておきたいと思います。

思い出と一緒に

過去を振り返りながら。

昨日はお見舞いに病院に着いたとき

次女が発熱し保育園から連絡があり

(インフルエンザではなかった)

数分しか滞在できなかったのですが

『ありがとう』と伝えて帰ることが出来ました。

病院からの帰り大泣きしましたが

最後に顔が見れてよかったと心から思いました。

叔母は私を育ててくれた

ひぃおばあちゃんの一人娘です。

ひぃおばあちゃんには5人子供がいましたが

上4人は男、最後この叔母だけが娘でした。

私のおじぃちゃんの妹に当たります。

おじぃちゃんは私が生まれてすぐ亡くなったので

よく覚えていません。

叔母は娘ということもあって

私の家によく来てくれて

可愛がってくれる存在でした。

さて、

叔母のことを書くにあたり

ひぃおばあちゃんのことから

少し過去に遡ります。

KIN260の記事にも書いたのですが

私の幼少期は

母が仕事で忙しく

祖母もまだ仕事をしていたので

私はひぃおばあちゃんに育てられました。

寝るのもずっとひぃおばあちゃん。

病院を行くのもひぃおばあちゃんと。

保育園のお迎えもひぃおばあちゃん。

バスの駅まで来てくれていて

一緒に帰った道。

卵しか入ってない

お昼ご飯のチャーハン(笑)

ニベアの匂い。

おおらかでいつも笑顔。

面倒見がよく働きもので、頭がいい。

ひょうきんで家族を笑わせてくれる存在。

ディサービスでも人気者のおばぁちゃんでした。

外見は、トトロのおばあちゃん。

大好きだったひぃおばあちゃんは

息子が生まれる2日前に98歳で亡くなりました。

幸い、ひぃおばあちゃんが亡くなったとき

私は息子の出産で、実家に里帰りしているときでした。

私の両親は父は検査技師、

母は保健師なので

家で看取ることを選び

ひぃおばあちゃんは病院に入院することなく

訪問サービスを利用しながら

家で過ごしていました。

里に帰ったはじめの頃は

車いすを押して

犬の散歩に一緒に行ったり。

縁側で日向ぼっこをするのが

ひぃおばあちゃんの日課だったので

一緒に縁側に座って

歌を歌ったり一緒に過ごしました。

徐々に体が動かなくなり

ベットで寝たきりとなり

寝る時間も増えていきました。

私は出来るだけおばぁちゃんの隣にいたくて

大きいお腹で窮屈ながら

出来るだけ一日に何度も隣に寝転んで

おばぁちゃんの寝息を聞いて

顔を見ていました。

足が冷えるようになり

紫になり。

私は足湯を毎日しました。

足をさすってあげながら拭くと

「気持ちいい」と言ってくれました。

それがおばぁちゃんの声を聴いた最後でした。

予定日が近づき

息子が生まれてくるのが早いか

ひぃおばあちゃんが逝ってしまうのが早いか…。

分からない状態でした。

そして、息子が生まれる2日前…。

叔母が来ているとき

ひぃおばあちゃんが先に亡くなってしまいました。

娘である叔母と育てられた私は

最後に看取ることが出来ました。

叔母と一緒に泣き

叔母と一緒に

『ありがとう、ありがとう』と伝えました。

お通やがあり

お葬式が終わった夜

陣痛が来て息子が生まれました。

お葬式が全て終わってのタイミングだったので

家族も親戚も

『迷惑がかからんようにと、先に逝くことを選んだんかね』

と言い合いました。

私はひぃおばあちゃんが大好きで大好きで

ずっと部屋で泣いていました。

息子が生まれたことで

本当に助けられました。

お葬式が終わったタイミングだったので

ちゃんと育てにゃいけんよ!って言われているようでした。

ひぃおばあちゃんがいた部屋で

息子と過ごしました。

叔母はひぃおばあちゃんと同じ笑顔を持った人でした。

ひぃおばあちゃんが私をすごく可愛がってくれていたので

叔母も同じように可愛がってくれました。

「すみれちゃんが最後ずっといてくれたから、ひぃばばも嬉しかった思うよ」

と言ってくれたのは、叔母でした。

叔母が癌になったと聞いたのは去年の夏でした。

もう手術は出来ないからと言われ

子供たち3人と主人と病院にお見舞いにいき

そのときは話も出来ていて

二人で数分話しました。

身内でも少し遠いので

なかなか会いにいくことはできませんでしたが

子供たちの顔を見せれたことは

本当によかったと思っています。

昨日、お見舞いに行ったときは

もう意識がなかったのですが

すごく痩せていて

白髪になっていて

元気だったときの面影はありませんでした。

癌になって本当にしんどかったんだろうなって思いました。

おじちゃん(叔母の夫)が

「すみれちゃん来てくれたよ!」

と耳元で言ってくれました。

「意識があれば、喜ぶのにのぉ」

と叔父が言ったので

「おばちゃん、ありがとう」

そう伝えて、帰りました。

後で調べたのですが

聴覚は最後まで残っている機能かもしれない。

とネットに書いてありました。

だから、意識がなくなっても話続けたら

本人は聞こえているのだと。

声が届いていたらいいな。

ううん、届いてなくても、

生前に行かれただけでもよかったと思っています。

去年から人が亡くなる前に遭遇することが続き

大切な人が亡くなるとき

人は感謝と後悔の両方を味わうものだと感じています。

もっとこうしていたら…と。

どう過ごしていてもきっと

何か後悔はついてくるものだと思います。

それでも少しでも後悔が少ないように

大切な人を大事にしていかないといけないなと感じています。

そして私自身も

後悔のない人生を。

かける言葉。

思い合うことも。

二度と戻らない昨日を

少しでも後悔しないように。

私自身の後悔は

生きていさえすればいくらでも明日変えればいい。

でも、他人への後悔は元に戻ること出来ないかもしれないから。

目の前の人を大切にしていきたいと思うのです。

長くなりました。

泣きながら書いているので乱文かもしれませんが

どうぞその点はお許しください。

大切な人を大切に。

私が出来ることを

ひとつひとつ生きたい。

私を育ててくれたひぃおばあちゃん。

いつも優しかったおばちゃん。

本当にありがとう。

天国で会えたかな。

笑ってるかな。

ご冥福をお祈りします。

鑑定・占い講座・結婚相談所は完全予約制です。

【募集♡オンライン星読みお茶会vol.3】
日時:2/21(水)13時~
方法:zoom
条件:風のエレメント限定!
双子座・天秤座・水瓶座生まれ、月星座がこの星座、彼氏・旦那様がこのエレメントの方。


詳細はこちらから…♡♡♡
(明日の9:00に発表)

【ライン無料登録】

クーポンや開運テクニックを配信中!

@ezc6153c
をID(@マーク含む)で検索し、お友達登録お願いします♡

【youtube】
チャンネル登録お願いします♪

♡広島の占い師MENU♡
マヤ暦と西洋占星術が学べるサロン
未来を予言する鑑定
運を引き寄せるための占い講座
パワーストーン作成
成婚に導く結婚相談所
総合お問い合わせ
プロフィール
メディア出演実績
youtube

安佐南区オフィスでの、鑑定/マヤ暦講座/西洋占星術講座/結婚相談所カウンセリングは、完全予約制となっております。

広島ブログ

image

フォローお願いします♡

Instagram
Twitter

イイネ!コメントが励みになっています。
いつもありがとうございます♡
愛と感謝を込めて…♡

シェアする

フォローする